情報公開

安全保障輸出管理

English

安全保障輸出管理とは

安全保障輸出管理とは、国際的な平和と安全の維持を目的として、 大量破壊兵器等の拡散防止と通常兵器の過剰防止を実現するために行う輸出規制です。
手続き上は、
・法が定める特定の貨物(「物」、「製品」等の有体物)を輸出する場合
・規制対象貨物の設計・製造・使用に関する特定の技術を、海外又は非居住者に提供する場合
に経済産業大臣の許可を得る手続きを行うかどうかを判断し、許可が必要な場合には、許可取得後に輸出又は情報提供を行うように管理します。

関係規程類及び体制

当機構は、安全保障輸出管理の体制を構築し、手続き方法を安全保障輸出管理規程で定めています。
適切な管理を行うため、支援体制を構築し、研修等を行っています。

参考